団体旅行見積り比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

バス旅行を団体でいく魅力と楽しみ方などをご紹介!

最新情報・レポート

バス旅行を団体でいく魅力と楽しみ方などをご紹介!

バス旅行を団体でいく魅力と楽しみ方などをご紹介! バスで行く団体旅行は社員旅行や慰安旅行など身内や顔を知った方々と楽しく、気楽にいくことができる旅行ですが、どのような魅力があり、どのような計画・準備が必要なのでしょうか。

 

また大勢でいくことが多いバスでの団体旅行では、参加者全員が楽しめる団体旅行にするのにどういった工夫や、レクリエーションがあるのでしょうか。今回はバス団体旅行を成功・楽しくさせる計画の仕方やバス団体旅行の魅力、注意点などをご紹介していきます。

 

 

バス団体旅行の魅力

バスで団体旅行をする魅力はいくつもあります。そのうちいくつかご紹介いたします。

 

・好きなプランや行きたい場所などを決められる
よく広告などに出ている募集型のツアーでは、最初からコースが決められており、自分が行きたくない場所に寄ることや他人に遠慮してしまい、いまいち楽しめないという方もいることでしょう。しかし貸切バスで団体旅行を計画すると、自分たちが行きたいところへ行けますし、参加者は自分の知っている人ばかりなので、遠慮することもなくなります。また募集型ツアーだと滞在時間など決められていますが、そういった時間も自分たちで計画することができるのが魅力のひとつです。

 

・普段とは違う景色を思う存分堪能できる
バスで行くので普段自分で運転してさまざまな場所へ遊びに行く人にとって、一味違った楽しみ方もできます。マイカーでは、運転席からの眺めだけですが、バスは前以外も見ることができるので、バスからの眺めを見て楽しむこともできます。

 

・お酒やカラオケなど楽しめる
自分が運転することがないバス団体旅行では、一緒に行く仲間たちとお酒を飲みながらカラオケしたり、話をしたりと楽しむ方法はさまざまで楽しめること間違いなしです。

 

おすすめの旅行先

おすすめの旅行先 バス団体旅行でおすすめの旅行先は以下になります。

 

・日帰りで近場の温泉旅行
あまり時間が取れない仕事関係の旅行でしたら、日帰りの温泉旅行がおすすめです。仕事仲間と昼からお酒を飲みながらおいしいものを食べて、行き先の温泉で日頃の疲れを癒して戻ってくるプランが多く、近場の温泉街に行ってだけなので旅行疲れも少ないです。

 

・1泊して温泉街を満喫する
先ほどの日帰り温泉旅行を少し伸ばして1泊して温泉街を満喫できるプランもおすすめです。近場の温泉街といってもバスで数時間はかかってしまうことが多いので、1泊することで旅行疲れなく楽しむことができます。

 

・アミューズメント施設を入れてお子様と一緒に行く家族旅行
複数のご家族でまとまってバス団体旅行する場合は、お子様が喜ぶアミューズメント施設が入っている旅行プランを立てるのが良いでしょう。お子様も満足していい記憶が残ること間違いなしです。

 

このほかにもさまざまな旅行先を入れていけるバス団体旅行はたくさんありますが、一番オススメなのはご自身が行きたい場所をゆっくりと楽しめるバス団体旅行です。

 

計画の立て方

バスの団体旅行を計画する際は、最初に参加者から行きたい場所や宿などの希望をアンケートで取ることから始めましょう。参加する方がどこへ行きたいのかわからない状態では、行き先を決めるのに時間がかかっていまいます。

 

行きたい場所のアンケートを取らずに、幹事が自分の好きな場所を選んでいては、参加者が減ってしまうこともあります。また参加者によって参加できる日時も決まっているので、旅程などのアンケートも忘れずに取りましょう。

 

また参加者に、やりたいことなどの「テーマ」を聞いておくとよいです。旅行にもスポーツが楽しみたいや、観光がしたい、ゆっくりしたいや食事を楽しみたいなどさまざまなテーマがあるので、それについてもそのときに聞けると後々スムーズに計画が進みます。行き先や旅程、テーマが決まったら次は予算を決めます。

 

予算は何かとオーバーすることが多いので、予定予算よりも多めに設定することをおすすめします。もし予算が高くなってしまいそうなときは、いくつか行き先をなくして、テーマに沿う旅行計画にしましょう。

 

以上のことが決まったら、案内文を作り公開します。この案内文が当日のしおりになるような作り方をすると、当日もトラブルが少なくなりますので、そのことも織り込みながら作りましょう。

 

またこの案内文を見て参加者の具体的な人数がわかりますので、そのことから多少の内容変更をしてより良い旅行にしてみるのもいいかもしれません。参加人数によっては割引がしてもらえることもあるので、そのことも考えながら決めていきましょう。

 

バスの中でおすすめのレクリエーション

バスの中でおすすめのレクリエーション バスの団体旅行では、バス移動中はやることが限られてしまい、飽きてしまう方が出てくるかもしれません。そのためバスの中で行えるレクリエーションをいくつか用意しておくといいでしょう。ここではいくつかのレクリエーションをご紹介します。

 

・風船爆弾ゲーム
用意するものは風船とセロハンテープで、ふくらました風船に端を折ってめくりやすくしたセロハンテープを貼っておきます。バスは基本的に右左でわかれていることが多いので、右と左でチーム分けをし、風船に付いているセロハンテープを順番に剥がしていきます。最終的に一番多くセロハンテープを剥がせたチームが勝ちで、何か景品などあるとより盛り上がるでしょう。

 

・アンケートゲーム
用意するのはアンケート用紙が書かれている紙とペンで、参加者にアンケートを書いてもらい、そのアンケート結果を一番○○なのは誰だ!というような形で紹介していくと旅先での会話を作るきっかけになることでしょう。

 

バスの中で行うレクリエーションなので、あまり動くことができないのが難点ですが、それを考慮したレクリエーションはたくさんあるので、盛り上がりそうなものをチョイスしましょう。

 

バス団体旅行の注意点

バスでの団体旅行ではいくつかの注意点があります。まずは点呼を必ず行うことです。点呼を行い、必ず参加者が全員いることを確認しましょう。全員いることが確認できない場合は、だれがいないかの確認をして全員揃うまで待ちましょう。

 

次に車内での過ごし方です。レクリエーションなどで盛り上がるのはいいことですが、道路を走っているので、あまり暴れまわることやお酒の飲みすぎなどは避けましょう。度が過ぎると運転手さんから怒られてしまうかもしれません。

 

他には降車前に到着場所の説明や、滞在時間・集合時間の説明、トイレの場所などを伝えておきましょう。降車後に伝えても周りの騒音やすぐにはぐれてしまい聞いていない方もいる可能性があるので、一番話しやすい降車前に確認事項を話しておきましょう。

 

貸切バスの際は、送迎が付いている場合もありますが、1つの場所に集合して送迎してもらうことが一番確実で手配も複雑にならなくて済むので、むやみに集合地点を作らないようにするのも注意点の1つです。

 

まとめ

バスを利用しての団体旅行は同じ会社仲間や学校仲間などでいく楽しい旅行です。その楽しい旅行を成功させるためにもしっかりとした計画で、問題なく終われるように準備をしましょう。またバス旅行ならではの楽しみ方もありますので、注意点を気にしながら良いバス旅行をお楽しみください。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


国内旅行はこちら

国内旅行はこちら

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-304

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

国内旅行はこちら

海外旅行はこちら

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

団体旅行見積り比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。