団体旅行見積り比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

団体旅行の幹事さん3つの心得

最新情報・レポート

団体旅行の幹事さん3つの心得

社員旅行やサークル旅行といった大勢で行く団体旅行。行きたい場所ややりたいことは人によってさまざまですし、全員に楽しんでもらうためにどうすれば良いのかと、この行楽シーズンに頭を悩ませる幹事さんも多いのではないでしょうか。そんな悩める幹事さんのために、これさえ押さえておけばOKな心得を3つ紹介させていただきます。


◎幹事さん心得その1

◆常に全体を把握する


参加者全員に楽しんでもらうために、何よりも必要なのは全体に目を配れているかということ。ひとりでも楽しくない思いをしている人がいれば、せっかくの旅行が台無しになってしまいます。そのためにも全体を把握しておくことは非常に大切になってきます。旅行中だけでなく、計画を立てる段階から参加者に希望のテーマや場所に関してアンケートを取るなどして情報収集も欠かさないようにしましょう。


◎幹事さん心得その2

◆主導権は自分にあると自覚する


団体旅行において、全ての参加者に満足してもらうためにそれぞれの希望を聞くことは重要なことではありますが、そうは言っても全員の要望を叶えることはやはり至難の業です。全ての声を聞いていると計画を立てるのにもいっこうに進まなくなってしまいますし、旅行のスケジュールが滞ってしまうことにも繋がります。なるべく希望を聞きつつ、最終的な決定権と主導権は幹事の自分にあるということを心得ておく必要があります。


◎幹事さん心得その3

◆自分も楽しむ


団体旅行の幹事さんの最大の役割は、参加者全員に楽しんでもらうこと。そのために予算や交通手段の検討、そして宿泊場所の確保や何かアクティビティをするのではあればその予約など、やらないければならないことは多岐に渡っています。しかし、そのようなことで手を煩わせてしまい、旅行当日も幹事さんご自身が楽しめないようであればその雰囲気が参加者に伝わることになり、楽しかったことが半減してしまうということにもなりかねません。そのような事態を招かないために、旅行代理店や旅行会社を上手に利用して、それぞれに合ったプランを練るのに役立てることが大切です。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


国内旅行はこちら

国内旅行はこちら

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-304

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

国内旅行はこちら

海外旅行はこちら

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

団体旅行見積り比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。